フォリックス

塗った瞬間から違いが分かる!
フサフサした豊かな髪をGET♪

フォリックス

フォリックスとポラリスの違いは?!どっちが良いか実際に試してみた

フォリックスとポラリスの違いは?!どっちが良いか実際に試してみた01 フォリックス

髪にいい成分と高濃度のミノキシジルを配合しているフォリックスとポラリス。

ミノキシジルはただ頭皮へ直接塗っても1%しか浸透しないと言われています。

しかし、ポラリスとフォリックスはLIPOSPHEREテクノロジーという技術を使っています。

これにより頭皮に直接浸透し、育毛の効果が見られると言われています。

育毛剤として評判の高いフォリックスとポラリス、この違いは何なのでしょうか?

そこで、フォリックスとポラリスの違いを検証し、どっちがいいのか実際に試してみました。

ポラリスとフォリックスの違い!ポラリスの強み

ポラリスとフォリックスを比較しての、ポラリスの強みを解説します。

ポラリスの強み

フォリックスにはないポラリスの強みは匂いです。

ポラリスは、以前は臭いがキツイ・イソジンのような臭いがする・ひどい匂いがすると不評でした。

しかし、2016年に成分がリニューアルされ液体の色が透明になり、ミントの香りになりました。

 

使用するとすーっとしたメンソールのような使用感があり、以前より爽快感があります。

また、数か月の短期間で産毛が生えてきたというのも強みだと言えます。

生え際やM字ハゲの産毛が1、2か月で濃くなってきたという口コミがあります。

髪にコシがでたり、抜け毛が減った来たりなど薄毛が気にならなくなる程度まで回復したという口コミもありました。

しかし、産毛がたくさん生えてきた方は多いのですが、完全に回復した方はあまりいないようです。

産毛が生えても、その後その産毛を太く育てるのが難しいという声がありました。

ポラリスだけでは本格的に前髪や生え際の発毛は難しいのかもしれません。

なので、ポラリスを利用している方はフィナステリド内服薬を併用している方も多いそうです。

また、副作用である頭皮の痒みや皮脂を押さえるケトコナゾールという薬用シャンプーと併用している方もいます。

このシャンプーは育毛効果も海外の研究で報告されているため、育毛の補助として人気のシャンプーです。

ポラリスだけで生えてこないという方は、内服薬やシャンプーなどを併用してみてはいかがでしょうか。

このように、ポラリスはほかの内服薬や外用薬と併用できるという強みもあると言えます。

ポラリスとフォリックスの違い!フォリックスの強み

ポラリスとフォリックスと比較しての、フォリックスの強みを解説します。

ポラリスとフォリックスの違い!フォリックスの強み

ポラリスにはないフォリックスの強みとは、圧倒的な発毛効果副作用の少なさです。

フォリックスシリーズは7種類あって、ミノキシジルの濃度で名前が分けられています。

 

発毛効果だけや発毛効果+抜け毛防止など、それぞれ目的別に成分が異なったりします。

ミノキシジルの濃度が低いからと言って、発毛効果が低いわけではありません。

 

フォリックスはかゆみなどの副作用があまり出ないようになっていますが、それでも皮膚の強さは人それぞれです。

なので、自分に合うのはどの濃度だろうと見極める必要があります。

また、フォリックスには抜け毛防止のフィナステリドが含まれているものもあります。

フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因であるDHTという男性ホルモンを抑制し、抜け毛を防ぎます。

ミノキシジルが発毛を援護する「攻撃系」ならば、フィナステリドは「防御系」の成分と言われています。

AGA治療はミノキシジルだけではむつかしいので、内服薬として育毛剤と一緒に併用するのが多いです。

しかし、FR12とFR16なら初めから中に含まれているのでわざわざ飲む必要がありません。

フィナステリドは妊婦または妊娠している女性が触れたり、吸い込んだりしてしまうと胎児に影響が出る可能性があります。

フィナステリドは女性の服用が禁止されている成分です。

なので、女性の場合男女兼用のFR02を使用してください。

ミノキシジルが2%ですが、十分女性の薄毛に効果がありますので安心して使ってください。

フォリックスとポラリスの比較結果

フォリックスとポラリスの比較結果を発表します。

フォリックスとポラリスの比較結果

 

フォリックスとポラリスの強みを解説してきました。

では、フォリックスとポラリスのどちらが優れているのでしょうか。

結論から言うとフォリックスです。

フォリックスはポラリスに比べて2種類育毛成分が多く、低刺激です。

フォリックスにはザゼログリシナとトコフェロール酢酸エステルというポラリスにはない成分があります。

アゼログリシナは男性ホルモンを抑制し、トコフェロール酢酸エステルは頭皮の炎症や匂いを抑える効果があります。

また、フォリックスはポラリスと違いプロピレングリコールを使っていません。

プロピレングリコールはアルコールの一種で、少量なら問題はないのですが、育毛剤に配合されると頭皮のかゆみ、かぶれ、炎症などの副作用を引き起こします。

ポラリスを使用していた一部の口コミで頭が痒くなった原因です。

 

フォリックスはポラリスより低刺激でかゆみや炎症などの頭皮トラブルの危険性がぐっと低くなっています。

また、フォリックスとポラリスには成分や最近技術のリポスフィアテクノロジーが使われているという共通点があります。

リポスフィアテクノロジーとは、ミノキシジルなどの成分をカプセル化することにより、有効成分を角質層より深い部分まで浸透する技術です。

頭皮の深い部分まで届け、頭皮の保護バリアを強化することで薬品刺激を最小限にします。

 

どんなに良い成分が配合されていても、浸透しなければ意味がありません。

フォリックスとポラリスは育毛剤として共通点が多いです。

 

なので、フォリックスはポラリスを改良した育毛剤だと言えるでしょう。

実際、私がフォリックスを使い続けた所、ポラリスと違いかゆみや動悸などの所副作用もあまり見られませんでした。

発毛の効果もポラリスよりフォリックスの方が早く現れたことから、フォリックスはポラリスよりも優れていると言えるでしょう。

フォリックス公式

公式: https://osakadou.cool/topics/follics_brand.html

フォリックスとポラリスの違いまとめ

フォリックスとポラリスの違いを解説してきました。

  • フォリックスはポラリスよりミノキシジル濃度が高く、成分も多い
  • フォリックスはポラリスより副作用が出にくい
  • フォリックスはポラリスよりも優れている

ポラリスは育毛剤としてとても評判がよかったのですが、2017年8月に突然取り扱い終了になりました。

その後、ポラリスを改良したフォリックスが出てきました。

フォリックスは育毛剤としてとてもすばらしい外用薬です。

ポラリスを愛用していた人も、ぜひフォリックスを手に取ってみてください。

実際に私がフォリックスを試した口コミ体験談も合わせてご確認下さい。

【体験談】フォリックスの効果を検証!口コミと使い方も紹介

ポラリスを数倍凌駕するフォリックスの効果を体験してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました