フォリックス

塗った瞬間から違いが分かる!
フサフサした豊かな髪をGET♪

フォリックス

フォリックスの使い方を濃度毎に解説!使い分けや使用量がわかる!

フォリックス

最強の育毛剤として一部で噂のフォリックス。

フォリックスは豊富なラインナップで毛活を支えています。

 

しかしこんなに種類が多いと、どれを使っていいか迷いますよね。

しかも表記が英語なので、特徴が掴みにくいです。

 

フォリックスは、ミノキシジル5%以上も含まれる、日本ではれっきとした医薬品として取り扱われる商品です。

そのため、体質に合わないものをそのまま使用すると、悪影響を及ぼすことに・・・。

たくさんある製品のうち、どれがあなたにピッタリの製品か、使い方なども含めてまるっとご紹介しちゃいます!

フォリックスの濃度毎の使い方・塗り方

フォリックスの濃度毎の使い方・塗り方を解説します。

フォリックスの濃度毎の使い方・塗り方

フォリックスの使い方は濃度毎に異なります。

特に最も効果が高いとされているFR16とそれ以外では形状も大きく異なるので注意しましょう。

フォリックスの濃度ごとの塗り方

改めてフォリックスの濃度が変わるとどのように変わるかを簡単にお伝えします。

フォリックスに含まれているミノキシジルの含有率によって、使用感は大きく2つのタイプに分けられます。

  • ローションタイプ:FR02~FR15までの製品
  • クリームタイプ:FR16

ミノキシジル含有率が高いほど粘質性が高くなります。

そのため、最も含有率が高いFR16はクリームタイプとして位置づけられています。

製品名濃度他の成分対象者タイプ質感
FR022%アデノシン男女兼用ローションタイプべたつきにくい
FR055%アデノシン男性専用ローションタイプべたつきにくい
FR077%アデノシン男性専用ローションタイプ少しベタつくけどすぐ乾く
FR1010%アデノシン
ビマトプロスト
男性専用ローションタイプ少しベタつくけどすぐ乾く
FR1212%アデノシン
フェナステリド
男性専用ローションタイプベタつく。乾くと白い粉ふきが出ることも。
FR1515%アデノシン男性専用ローションタイプベタつく。乾くと白い粉ふきが出ることも。
FR1616%アデノシン
フェナステリド
男性専用クリームタイプべっとりする。塗り込めば白くならない

これらの粘度に合わせて塗り方を分けてあげると、より効率的にフォリックスを使用することができます。

ローションタイプの場合

  • 1プッシュごとに手に取り、皮膚に直接触れるように、頭皮の部分を段階的に分けて塗布していく。(一気に用量分をプッシュすると、均等な塗布がしづらい)

クリームタイプの場合

  • 1回分の用量を別容器またはお皿に移す。
  • 髪の毛につきやすいので、なるべく綿棒などの棒状のもので皮膚に直接届けるように使う。

フォリックスの使い分け方!どれを買えばいい?

フォリックスの使い分け方を解説します。

フォリックスの使い分け方

実際フォリックスを選ぶときに、どのタイプを買う・または使い分けるとよいのでしょうか?

タイプ別オススメのフォリックスをご紹介します。

夫婦で仲良く毛活をスタートしたい、親しい方へのプレゼントとして

公式: https://osakadou.cool/topics/follics_brand.html

FR02はフォリックス育毛剤の中で、唯一男女兼用の商品です。

ミノキシジルの高い商品は女性は使用できません。

ご夫婦で仲良く、ライトな毛活をお試しいただくのにぴったりの商品です。

また、ご両親など親しい方へのプレゼントとしてもいいのではないでしょうか?

フォリックスビギナーまたは敏感肌の方

公式: https://osakadou.cool/topics/follics_brand.html

男性で毛活ビギナーにおすすめなのはFR05・FR07です。

ビギナーの方々はぜひ低濃度製品から使用してください。

初めて育毛剤に触れる方は、育毛剤に含まれている成分が自分の体質と合うか。

いわゆるアレルギーテストの意味も込めて低濃度品から毛活を始めましょう。

フォリックスで報告のある副作用の多くは、毛活に有効な成分であるミノキシジルやフィナステリドが原因として挙げられています。

アレルギーテスト、そしてフォリックスに徐々に体を慣らしていくためにも低濃度品からぜひスタートしてください。

また、もともとアレルギー体質をお持ちの方は、FR05よりも肌にやさしいFR07がオススメです。

ミノキシジルを含む他の育毛剤を使用したことがある方

公式: https://osakadou.cool/topics/follics_brand.html

ツゲインなど、ミノキシジルを含む他の育毛剤を使用したことがある方はFR10を使用してみるとよいです。

また、FR10はビマトプロストとのW効果でより濃くしっかりとした育毛を促してくれます。

多くの有効成分をバランスよくとりたい方

公式: https://osakadou.cool/topics/follics_brand.html

FR12は、薄毛の原因とされる男性ホルモンやDHTを抑えるフィナステリドやアルファトラジオールが含まれています。

フォリックスの中でも総合力トップの一品です。

もっと高濃度でもべたべたしないものがいい!

公式: https://osakadou.cool/topics/follics_brand.html

FR15はローションタイプの中でもっとも高濃度のミノキシジルを含む製品です。

ミノキシジルを多く取りたいが、使用感はべたべたしたものは嫌な方に向いています。

また、FR16を使っていたけど、うまく濡れなかったという方に使っていただきたい商品です。

使用感なんて関係ない!効果重視の方

公式: https://osakadou.cool/topics/follics_brand.html

なんといっても、ミノキシジル含有率最高16%を誇るFR16。

抜け毛を抑えるフィナステリドも含まれている毛活のスペシャリストです。

ローションタイプのように、流れる使用感が苦手な方。

しっかりしたクリームタイプが使いやすい方はFR16がピッタリです。

間違いなく一番効果があり、買うからには成功させたい方におすすめです。

私もいきなりFR16にチャレンジしています。

 

 

実際に私がフォリックスを試した口コミ体験談でもFR16を使用しています。

フォリックスの使用量

フォリックスの使用量について解説します。

フォリックスの使用量

フォリックスの使用量は以下の通りです。

  • ローションタイプ(FR02~FR15)→1回5プッシュ
  • クリームタイプ(FR16)→1回3プッシュ

これ以上1回の用量を増やしたところで、増やした分の効果が得られるわけではありません。

冒頭にもお伝えしたように、フォリックスは医薬品です。

1度にたくさんの量を使用すると、副作用のリスクを高めるだけになってしまいます。

決められた用法・用量で、じっくり効果を感じながら毛活を楽しんでください。

フォリックスの使い方まとめ

フォリックスの使い方を濃度別に解説してきました。

  • フォリックスは濃度ごとに使用感が違い、ミノキシジルを多く含むものほど粘度が高い。
  • フォリックスの濃度ごとオススメは、
    • 女性はFR02
    • ビギナーはFR05またはFR07
    • 他の育毛剤で毛活していた人はFR10
    • 多くの成分をバランスよく取りたい人はFR12
    • 高濃度でもローションタイプが好みの人はFR15
    • ミノキシジルをより多く塗布したい人はFR16
  • フォリックスの使用量は
    • ローションタイプ:1回5プッシュ
    • クリームタイプ:1回3プッシュ

ご自分の好みの使用感や体質に合わせて、フォリックスを使い分けていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました